資格について

かわいさをつくる。ケアもできる。もっと犬と近いトリマーを目指して。
本校ではJKC公認トリマーライセンス認定動物看護師資格の他にも、より応用力のある質の高いトリマーや動物看護師になるために複数の資格取得を目指しています。

全国で通用する資格は
JKC公認トリマーライセンスだけ!
トリマーには民間資格が多数あります。しかしどの資格も皆同じレベルのものとは限りません。
そんな中、JKCは他の資格と異なり、資格取得の合格基準が全国で統一されています。
また、資格取得後でも技術向上のバックアップがしっかりとしているため、道内だけでなく道外での就職時にも、とても有利なのです。

公認養成機関だから高い合格率

合格率
平成28年度実績
<JKC公認養成機関だけのメリット>
  • 本校1年修了時にJKC公認トリマーライセンスC級が受験できます。
  • C級合格後1年でB級を受験できます。
  • さらにトリマー高等専攻科への進級で、A級ライセンスの取得も可能です。

最短期間での資格取得が魅力

この下図は、本校在籍者と一般の方の受験資格が得られるまでの期間を比較したものです。
JKC指定校の本校なら、2年でB級を受験することができ、一般受験の場合と比較すると2年の差があります。
JKC公認トリマーライセンスの取得には、指定校で学ぶ事が断然近道なのです。
JKCとは
JKCとは、社団法人ジャパンケネルクラブとして1949年に創立された、クラブ会員数110,000名、年間登録頭数50万頭を数える日本最大の国際的権威ある畜犬団体として「国際公認血統証明書」の発行やトリマーの資格認定などを行っています。また、世界77ヵ国が加盟する国際畜犬連盟(FCI)のアジアセクション代表国として、登録頭数は国内最多、世界第2位を誇る国際的なケネルクラブです。
[JKCホームページ]
http://www.jkc.or.jp/

JKCが公認するハンドラーライセンスは、ハンドラーを目指している方はもちろんトリマーとして犬の骨格構成・歩様を知るという意味でも必要不可欠なライセンスです。
試験は2年次に行われます。

JKC公認ハンドラーライセンス

合格率
平成28年度実績
ハンドラーとは
ドッグショーにおいてエントリーした犬(出陳犬)を、ショールールにのっとり、 その犬の魅力を最大限に発揮して見せるように、ショー会場で犬を引く技術者のことをハンドラーといいます。

動物看護科の講師は、現役の獣医師。 治療、検査、看護など、動物病院と同じ環境で学習できる実習授業で、高い技術と知識が身につきます。
また、経験豊かな獣医師の分かりやすい講義で、試験対策も充実。

平成29年3月に行われた、第6回動物看護師統一認定試験では
高い合格率を達成しました。

合格率
平成28年度実績

全国平均84.4%
<本校で学ぶのメリット>
  • 講師は現役獣医師
    獣医療現場の「今」を学べる。
  • 39年の実績で動物病院との連携も強く、就職にも有利。
  • 大学附属動物病院をはじめ、学校以外での現場実習も多く経験できます。
  • 現場で使われる獣医療器具で実践的授業。
    整った設備で学習できます。
認定動物看護師資格とは
動物看護師統一認定機構が認めた動物看護師資格です
動物看護師統一認定機構
社会の需要に伴い、動物看護士の知識・技術を社会的に向上させるとともに、全国で統一した試験を実施し、資格を認定することで、適正な獣医療の提供や体制の整備を促進することを目的としています。

飼養管理学として
カリキュラムに組み込まれているので、
授業で勉強しながら
資格を目指す事ができます。

ペットに関わる様々な仕事に有利な資格

動物の習性や適正な飼養管理の知識不足からペットを飼いきれなくなったり、近隣とのトラブルを起こしてしまう事例は後を絶ちません。そこで、ペットショップスタッフ、トリマー、動物看護師、ペットシッター、ペットホテルスタッフ、ブリーダー等ペット関係の職種では、飼主に対して正しい飼い方やペットの習性をアドバイスできる能力が要求されています。学習内容は動物関係法令、飼養管理の目的と内容、犬・猫等の哺乳類、鳥類、爬虫類等、幅広い分野にわたって学びます。ペットに関する相談に対応できるペットケアアドバイザーは、現在のペット業界では不可欠な資格です。

愛玩動物飼養管理士ライセンス

合格率
平成28年度実績

独立開業目指すなら!!

トリミングサロン・ペットショップ・ペットホテルなど自営をする場合はもちろん、個人でも年間で一定数以上のペットを繁殖・販売している人は「動物取扱業の登録」をしなければなりません。登録にあたっては「動物取扱責任者」の設置が必要となります。

「愛玩動物飼養管理士」の資格取得者は、「動物取扱責任者」となる事ができるため、独立開業の手続きをスムーズに運ぶことが可能です。

公益社団法人 日本愛玩動物協会とは
動物の適正な飼育管理の知識を広めることにより、動物愛護精神を普及し、人と動物の平和共存の社会を築くことを目的とした内閣総理大臣許可の動物愛護団体です。

近年の猫人気によって様々な猫達が飼われるようになり、お客様へのアドバイスが出来る豊富な猫の知識を持ったスタッフが求められるようになりました。キャットグルーマーライセンスの取得はあらゆる猫に関する基礎知識を習得した証となり、グルーマーとしての信頼度がアップします。

キャットグルーマーライセンス

合格率
平成28年度実績
ICCとは
インターナショナルキャットクラブの略称でキャットショーの主催や血統書の発行、グルーミングの専門知識の向上を図るための研修会や講習会を開催する、日本一の会員を有する愛猫家団体です。